体験談を読んでいると、ふとした時に良質な風俗を見つけられる確率が上がる気がしますよ。

イライラしたときに使う店

投稿日:2016年7月17日

仕事柄ストレスが溜まることが多く、だいたいは風俗に行ってそのストレスは解消します。特にお気に入りのデリヘルには頻繁にお世話になっているのですが、嬢の方もなんとなく私が行くときは苛立っていることを察してくれて通常のプレイ以外に愚痴を聞くタイムも設けてくれて助かっています。どうやら店長の入れ知恵らしく、苛立っている客に適当なサービスをするとリピートを逃すことになるから、むしろ愚痴を聞くくらいの姿勢で行くべきという教育がしっかり行き届いていました。ロングコースでお願いしてまずはシャワーですぐに一発というのが定番で、そこですっきりしてから愚痴を聞いてもらいます。胸を揉みながら仕事の愚痴を言うのも最初は気恥ずかしさもあったのですが、今ではそのままムラムラして二回戦という感じになっていてむしろこうしてくれるデリヘル店の姿勢に感謝さえしています。ストレスを溜め込まなくなってから多少は業績も上向いて、まさにデリヘルのおかげだと思います。

好きなコスプレを楽しめたデリヘル

デリヘルで遊んでいる時に感じたのは、全裸の女性よりも何かしら身に付けている方が興奮できるということです。その上で相手の女性に着て欲しい衣類がありました。実は水着姿の女性が好きで、見ているだけで興奮してしまいます。水着姿が可能なデリヘルを考えてみたところ、コスプレのデリヘルはどうかと閃きました。そこで、コスプレが可能なデリヘルを集中的に探し、色々な衣装が用意されているデリヘルの発見に成功しました。K店というデリヘルのホームページに、水着のコスプレが掲載されていたので、もう遊ぶしかありません。K店で指名したのは、スタイルが良く、日焼けしている20代ギャルのOちゃんです。水着といえばギャルだったので、Oちゃんは私にピッタリな女の子でした。Oちゃんは白い水着を身に付けており、水着から溢れそうな大きいFカップは見ているだけで興奮ものでした。またあえて水着を身に付けてもらいながらプレイし、射精感が高まったところで水着を脱がせ、最後はおっぱいにぶっかけました。