体験談を読んでいると、ふとした時に良質な風俗を見つけられる確率が上がる気がしますよ。

誕生日デリヘル

投稿日:2016年9月11日

着物を着ている黒髪女性

誕生日の日のこと、いつも通り誕生日は一人で過ごそうと思っていたのですが、あまりに寂しさに耐えきれなくなりデリヘルで嬢を呼ぶことにしたのです。誕生日だからと少し奮発して今までより少し高級なデリヘルを利用しました。もちろん初めてなので指名などはなしでした。せっかく誕生日なのでと思い、嬢が来るまでにケーキをセッティング、きた嬢と一緒にまずはケーキを食べました。そのケーキで誕生日だということを知った嬢はいきなり「ハッピバースデイトゥーユー」と歌い始めたのです。この時感動して泣きそうになりましたね。ありがとうと抱き着くと背中をたたいて「おめでとうございます」の一言。本当にこういう時ってひと肌が嬉しくなります。そして体制を戻してキスをしました。それもとびっきり濃厚なやつを。1回口を離しては、またつけてみたいなことを数回繰り返して、口と口の間にはツーっと糸が引いていました。全て終わっての帰り際「来年も呼んでくださいね」と嬢は言って帰っていきました。

Mの新人さんが最高でした

デリヘル店って素人っぽい子が多いですけれど、長い間在籍している子も少ないですよね。いつも利用しているお店でも新人さんがよく入ってくるので、入店情報があったらとりあえずお願いしています。外見的な好みだけでいつも同じような子ばかり選んでいては、思いもよらないテクニックを持っている子に出会えませんからね。その日に選んだ新人さんは、デリヘル業界自体に入ったばかりのWちゃんでした。こういう子は積極的に狙っているのでWちゃんへの期待も膨らみました。私は本日のWちゃんの三人目のお客だったようで、新人さんなのに頑張ってるなあと思ったのですが、やはりちょっとお疲れ気味のご様子でした。でもこういう状態の新人さんをへろへろにするのも好きだったりするので、実はSっ気があるのかもしれません。Wちゃんをイかせまくることに集中して、電マで潮を吹かせて脚ががくがくになっているところに、立ちバック素股でフィニッシュしました。ちょっと疲れさせすぎちゃったのかなと反省しましたが、実はWちゃんにはMっ気があるみたいで、最高でした…と恍惚の表情を浮かべてました。大物になりそうな予感です。